ヴェイパー

プロペラ機で発生するのは珍しくありませんか?

f0371554_19451925.jpg




『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴェイパーとは、航空機で起こる現象。一例としては、戦闘機が運動するときに、
機体の一部(主翼の付け根、翼端等)からこぼれた空気が急減圧されることにより、
空気中に含まれる水分が凝結作用により発生する。
航空ショーなどで戦闘機が高機動飛行を行う際に発生を確認しやすい。
また、湿度が高い時はより低速でも発生しやすい。



愛知県常滑市 「中部国際空港 セントレア」
[PR]
by hikaridokei | 2016-08-24 19:46 | 愛知県 | Comments(6)
Commented by hitatinotono at 2016-08-24 20:16
ググったら「ヴェイパーコーン」が観たくなりました!!
電磁波攻撃ではないんですね(^^。
Commented by simon777_ at 2016-08-25 12:03 x
こんにちは☆

自動車のローギヤに相当する角度設定の離着陸時にはよく見られますが、
私は未だ写真に収めたことが有りません。

海上自衛隊のUS-2などでは良く見られるとか。
新明和甲南工場で狙ってみようか♪
Commented by km0103 at 2016-08-25 17:09
こんにちは
これは初めて見ました!
高松空港にはプロペラ機が来ることがないので見れないのは当然ですが
霧が発生しやすい環境の高松空港ではベイパー自体は良く発生しています。
Commented by hikaridokei at 2016-08-25 17:57
hitatinotono さん、こんにちは(^^♪
猛暑の中、ちょっぴり涼感がありましたでしょうか♪
電磁波はヒップエレキバンでお試しください^^
Commented by hikaridokei at 2016-08-25 17:59
simon777_ さん、こんにちは(^^♪
航空祭では何度もお目にかかれましたが
プロペラ機では初めて見ました。
と、いってもパソコンに落としてから初めて気づきました^^;
Commented by hikaridokei at 2016-08-25 18:04
km0103 さん、こんにちは(^^♪
バトントワラーのリボンのように見えました^^;
航空祭ではヴェイパーとアフターバーナーを狙ってますが
特にヴェイパーは運次第なので、今年こそはと期待してます^^
<< 続・A380がセントレアにやってきた take off 002 >>